このエントリーをはてなブックマークに追加

ストレッチフィルムの材質と使い方

皆さん、荷物の梱包には何をお使いでしょうか。ロープやらガムテープなど梱包用品ありますが、今日はストレッチフィルムをご紹介したいと思います。

ストレッチフィルムって何かって?

どちらのご家庭にも食品を包むラップがあると思いますが、早い話が、あれの梱包バージョンやと思てくれたらええでしょう。商品写真を見ていただいたら「ああ、あれか」と思われるはずです。

ストレッチフィルムはおもにパレットで荷積みされたものの荷崩れ防止に使われるんですが、意外と使い道が多いんですよ。

ヨロスト ストレッチフィルム(ラップ)

「荷くずれ防止」以外にも様々な場面で活躍するストレッチフィルム。こちらは業界で最もスタンダードとされる厚み15ミクロン・500mm幅×300m巻タイプ。

どんな材質?

ストレッチフィルムは、LLDPE原料(直鎖状ポリエチレン)というもので作られてます。初めて耳にする人は何のこっちゃわからんかと思いますが、まあ、柔らかいポリエチレン樹脂ですかね。

ポリエチレン自体はプラ容器とか袋とかに使われてまして、「PE」てマークが書かれていますね。無味無臭で、低密度にしたら柔らかくなるので、ストレッチフィルムはこの特性を利用してできています。

ストレッチフィルム用途別の厚さ

ストレッチフィルムの厚みは12、15、18ミクロンなど、いくつか用意されてます。1ミクロンって1ミリの1,000分の1なんですね。だったら12も18も変わりないやろうと思われるかもしれませんが、実際に使ってみたら全然違うんですわ。

やっぱりストレッチフィルムが薄いとそれだけ切れやすくなって丈夫さがなくなります。どの厚みがどの用途と決まってるわけではないんですが、一般には大型の段ボール箱を積み重ねて梱包する場合は厚い方、商品の包装用には薄い方が使われます。

ストレッチフィルムの使い方

ストレッチフィルムの使い方といっても、別に難しいことはありません。ただ巻くだけです。箱を重ねて梱包する場合は、下から上にぐるぐると巻けばよいです。荷物の量や重さに応じて巻き数を加減しますが、けっこうな重量のものでも3周ほど巻けばじゅうぶんでしょう。

ひとつだけ大切なことがありました。

「伸ばしながら巻く」ことです。

伸ばしてテンションをかけることで、物をしっかりと固定できるんですね。締め付けるようなもんでしょうか。もともと静電気でフィルム同士がくっつくようになっていますが、積み荷が何段にもなっている場合などは、ゆるく巻いているとやっぱり負荷で崩れてしまいます。当然ながら、巻けば巻くほど強度が増します。

ストレッチフィルムはいろんな用途にツカエル!

ピッチリと巻いていけば水もしみ込みませんから、少々の雨にさらしてもかまません。この場合は念のため、最後の仕上げは下から上に巻いておいた方がよいでしょう。これやと、もし巻き方にたるみがあったとしても、隙間が下向きになっているので水が入り込むことがありません。

全体を覆えば汚れや傷の防止にもなりますし、何しろピッタリと密着してますから虫が入り込むのを防ぐこともできるんですね。ですから、単なる荷崩れ防止用としてだけでなく、長期保存用にも適してると思います。

残念ながら使い終わったら廃棄となりますが、ストレッチフィルムだけで梱包してましたらゴミ分別も不要になって、片付けの手間が省けますね。

ストレッチフィルムはタイヤの保管にも!

使用しないタイヤをそのまま床に置くと、タイヤゴムの中の薬品などがにじみでて汚れる場合があります。そんな時に、ストレッチフィルムはタイヤの保管・保護としても使えます。タイヤにストレッチフィルムを巻く際には、タイヤ幅のストレッチフィルムを使用すると、ぐるぐる巻きやすいです。

タイヤは紫外線に弱いので、日の当たる場所に置く場合には黒のビニール袋やカバーを掛けておき、湿気の少ない屋内に保管しましょう!

リピート率70%の激安&高品質のストレッチフィルム

ヨロストオリジナルのストレッチフィルムは、厚み15ミクロン・500mm幅×300m巻という業界定番のサイズ。柔軟性と強度を両立させた点が好評で、発売から4年間で550,000本も売れてます。

リピート率は何と70%!物流・運送業界で働く現場の方々からも「ヨロストのストレッチフィルムは特に粘りがよく、ピタッとひっつくので、今のところ一番使いやすい!」という嬉しいお言葉をいただいております。6本セットで売ってますんで、まだ使ったこともない人もぜひどうぞ!

ヨロスト ストレッチフィルム(ラップ)

「荷くずれ防止」「パレット包装」「防水・防塵・防汚」と様々な場面で活躍するストレッチフィルム。こちらは業界で最もスタンダードとされる厚み15ミクロン・500mm幅×300m巻タイプ。

ホルダーいらずですぐに使えるハンディタイプもおすすめです!こちらは厚み20ミクロン・100mm幅×150m巻とハンディタイプならではのサイズ感となっています。

ヨロスト ストレッチフィルム(ラップ)

ハンディタイプのストレッチフィルム。ホルダーいらずですぐに使えるので、段ボールや商品の梱包に便利です!

ヨロストのストレッチフィルム一覧はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
2013年10月1日  by Goodjobプレス

関連する記事