このエントリーをはてなブックマークに追加

おすすめの自動車用パーツクリーナーをご紹介!

パーツクリーナーは、スプレー噴射で自動車パーツをキレイにすることができるおすすめアイテム。この記事では、その魅力や活用シーンにせまりつつ、使い勝手のいいパーツクリーナーをご紹介します!

自動車用パーツクリーナーとはどのようなもの?

普通に自動車を掃除しようとしても、手間がかかりますし、油がこびりついた頑固な汚れはなかなか落ちちないもの。また、そもそも汚れている箇所が分かりづらい、見た目ではわからない汚れがあるという問題も。

パーツクリーナーを使えば、中身の石油系溶剤をスプレー噴射することで、短時間で的確なクリーニングをすることができます。

ストロー状のノズルで噴射するので、手が届かない場所や部品の奥の汚れなどにも、楽にスプレーすることができるのでおすすめです。

自動車用パーツクリーナーが活躍するシーン

パーツクリーナーは、自動車パーツをクリーニングする以外にも、さまざまな用途で用いることができる優れものです。

自動車以外の乗り物に

高い洗浄力を生かすことができるのは自動車だけではありません。自動車以外にも、バイクや自転車のチェーン掃除に使用してもOK。スキー板など自動車関連以外のものにも使えます。

トラブルの早期発見

パーツクリーナーの使用は、愛車のメンテナンス、故障の予防にもつながります。大きなトラブルを回避するためにも、定期的なパーツクリーニングを施しましょう。

自動車整備が短時間に

ひとつひとつの作業が大変な自動車整備。通常であれば、手間や時間がかかるパーツの掃除ですが、パーツクリーナーを使えば、スプレーをして拭き上げるだけなので、時間もかからず簡単です。

ゴキブリ退治に

意外な使用方法に思われるかもしれませんが、パーツクリーナーはゴキブリ退治にも一役買います。

揮発性の高いクリーナーはすぐに乾くので、殺虫剤のようにべとつく心配はなし。ただし非常に引火性が強いので、十分な確認を行った上で使用しましょう。

溶剤量が多いものがおすすめ!

自動車用パーツクリーナーを選ぶ上でのポイントは、溶剤量が多いものを選ぶことです。

パーツクリーナーの中身は、洗浄効果のある溶剤と、それを押し出す噴射材(ガス)の2つ。大きいサイズのものを買っても、中の溶剤が少なければ満足するクリーニングはできません。

購入する際には、溶剤がどの程度含まれているか確認することをおすすめします。

おすすめのパーツクリーナー

パーツクリーナーの活用シーンや選ぶポイントはご理解いただけましたでしょうか?それでは、ヨロストが自信を持っておすすめできるパーツクリーナーをご紹介します。

24本入 ブレーキ&パーツクリーナー 840ml BIG缶

24本入 ブレーキ&パーツクリーナー 840ml BIG缶

他と比べて溶剤量が多く、洗浄力が高いのが特徴の商品!24本入なので、1本当たりのお値段もお買い得。使用している溶剤の毒性も低いため、健康への影響を気にされる方にもおすすめできます。

値段も安くクオリティーも高い、おすすめのパーツクリーナーです。

>>「24本入 ブレーキ&パーツクリーナー 840ml BIG缶」の商品詳細はこちら

ブレーキ&パーツクリーナー 速乾16L

【直送】ブレーキ&パーツクリーナー 速乾16L

詰め替えが可能な原液タイプのクリーナー。特殊溶剤で自然に優しく、詰め替えなので容器の廃棄による環境破壊も防ぎます。

噴射による引火性の爆発事故が不安な方にもおすすめです。

>>「ブレーキ&パーツクリーナー 速乾16L」の商品詳細はこちら

ヨロストには魅力的な商品がたくさん

パーツクリーナーは使い勝手がよく、さまざまな場所で活用できるおすすめのクリーニングアイテム。もしまだ使用されたことがないのであれば、この記事を読んだのをきっかけにぜひ一度お試しください!

ヨロストの通販サイトでは、パーツクリーナーを含む多くの自動車整備用品を取り扱っています。さまざまなニーズに応えられるよう、数多くの商品を取り揃えているので、ぜひ一度訪問してみてください。

>>ヨロスト「パーツクリーナー」の商品一覧はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年3月12日  by yorostore

関連する記事