このエントリーをはてなブックマークに追加

塗装用スプレーガンの選び方

DIYや自動車のカスタムを趣味にしている人なら、一度はあこがれるスプレーガンでの塗装!スプレーガンを購入する際に”どのようなスプレーガンを選べばよいかわからない”という方のために、塗装用スプレーガンの選び方のポイントをお伝えします。

スプレーガンの種類は主に2種類

一般的によく使われるスプレーガンタイプは、主に吸上式・重量式の2種類になります。それぞれの特性を知ることで、どちらのタイプのスプレーガンを選べばよいのか参考にしてください。

ヨロストのスプレーガン

各種下地塗りやDIYにも使える便利アイテム。激安のスプレーガンをお探しならヨロストへ!

重量式(上カップ)

重量式(上カップ)のスプレーガンは、塗料が重力で供給されます。 重力の力で塗料が落ちてくるタイプなので、少量の塗料でも全て吹ききることができるので、経済的です!カップが上部にあるため、長時間の作業になると手に負担がかかってくるため、吸上式と比べてカップの容量は少なくなります。そのため、比較的少ない面積の塗料に向いています。

吸上式(下カップ)

吸上式(下カップ)のスプレーガンは、中粘度塗装に最適なスタンダードタイプ。下部にカップがあるため、重量式と比較してカップが大容量となっており最高1000mlまで塗料を入れることが可能なので、広い範囲の塗装に向いています。塗料を吸い上げるためにもエアーを使用するため、重力式と比較して吐出量が少ないという特徴があります。

スプレーガン選びのポイント

重量式(上カップ)を選ぶ際のポイント

重量式(上カップ)のスプレーガンの場合、少量の塗料を吹き付ける場合に便利です。カップが小さくて小回りが利くというメリットがある反面、扱いになれていない場合、角度のついた所に塗装をする時に容器の中身がこぼれてしまいます。そのため、購入する際にはカップの取り付け角度が変えられるタイプを選ぶとよいでしょう。吸上式に比べて掃除が楽なので、手入れをしっかりすることで長く使うことができます。

吸上式(下カップ)を選ぶ際のポイント

吸上式(下カップ)のスプレーガンの場合、角度をつけてもこぼれる心配がなく、吸上式よりカップが大容量なので、大量の塗装作業に向いています。ただ、パイプで吸い上げる吸上式のスプレーガンは、塗料が少なくなった状態で角度がついた場所で作業を行うと、 パイプが塗料に届かなくなり吹き付けに失敗することがあります。そのため、購入する際には大容量のカップにしておくか、なるべく水平状態で使用するとよいでしょう。

初心者にオススメのスプレーガン

ヨロストで販売しているスプレーガンは、大きい面積の塗装に適しています。リーズナブルで使いやすく均一に塗装できるので、スプレーガン初心者の方にオススメです。コストパフォーマンスに優れたヨロストのスプレーガン、ぜひお試しください!

ヨロストのスプレーガン

各種下地塗りやDIYにも使える便利アイテム。激安のスプレーガンをお探しならヨロストへ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
2017年5月13日  by Goodjobプレス

関連する記事