このエントリーをはてなブックマークに追加

レバーブロックを価格で選ぶなら

レバーブロックといえば象印チェンブロックが有名でしてヨロストでも人気商品ですが、負けずにファンが多いのが株式会社キトーさんのレバーブロックです。業界スタンダードとして定番なことからヨロストにも時々問い合わせがあるんですけれど、残念ながら取扱いがないんですわ。すんません。

その代り(キリッ)、価格面でも品質面でも自信を持っておすすめしているのがヨロストオリジナルのレバーブロックです。
ヨロストでは、まあ便宜上「レバーブロック」として紹介していますが、これはキトーさんの登録商標でして、商品名としては「レバーホイスト」という名称で売ってます。(「ホイスト」というのは「物の上げ下げをする起重機の簡易版」みたいな意味ですね)

ヨロストのレバーホイストは、定格荷重は1トン、1.5トン、2トンの3種類なんですが、キトーさんのラインアップから同じ耐荷重のものでみますと「キトーレバーブロックL5形」の1トンというものに相当します。

ではこの「キトーレバーブロックL5形・1トン」は、市場ではどれくらいの価格で売られてるんでしょうか。気になりますね。
だからといってキトーさんのカタログを見てもムダです。この手の製品ではめずらしくも何ともないんですが、定価など書かれてないんですわ。なので、小売店やネットショップでの販売価格を調べるしかありません。しょうがないんで覆面調査と行きましょう。

キトーレバーブロックの相場価格は

では、調査した価格の結果発表です。(税抜きの概算価格です)

  • Aショップ ・・・・・ 33,400円
  • Bショップ ・・・・・ 27,000円
  • Cショップ ・・・・・ 33,900円
  • Dショップ ・・・・・ 43,700円

それぞれがどのショップかはさておきまして、ざっと平均価格は34,500円といったところでしょうか。

ヨロストのレバーホイスト(レバーブロック)ならなんと!

さてヨロストのレバーホイスト(レバーブロック)の価格はどうでしょうか。さっそく販売ページを見てみましょう。
税抜き5,880円・・・。

今、目をこすられたアナタ、販売価格58,800円とちゃいまっせ、5,880円、「ごせんはっぴゃくはちじゅうえん」です。
キトーレバーブロックの2割にもなってない。いったいこの差はなんや。しかも、5本以上まとめ買いすると単価がさらに下がって価格が5,680円になるという(汗;)。

つまりヨロストレバーホイストはキトーレバーブロックの2割分の品質しかないというわけで・・・・・って、とんでもない!ちゃんと国内の機関で耐久試験をしてもらってまして、破断荷重試験ではJIS規格の「JIS B 8819」という基準を大きくクリアする結果を出してます。

ユーザーさんからも「安いからどうなのかなと半信半疑でしたが、日本製のものとかわりませんでした」というお声をいただいてます。(ヤラセなし)ほかにも「ホームセンターなどのレバーブロックは高価で、安易に手にできるものではありませんでした。このレバーブロックなら、どのような場面でも気軽に使えます」(同)と。

そうなんです。この「気軽に使えます」ということこそが我々の目指すところでして。レバーブロックって荷締め、玉掛け、固定等、用途はたくさんあって便利なもんなんです。それなのに、高額な道具やからといって大切にするあまり出番がなくなっては本末転倒になっちまいます。販売累計20,000台はダテやない!ということで締めたいと思います。

まとめ

レバーブロックでもレバーホイストでもええんですが、同じ定格荷重なのにメーカーによって値段に開きがあります。素材や機能の違いによるんでしょうが、一番は使用しているチェーンの質に左右されるようです。上位ランクのチェーンですと、耐久性を持たせるために焼き入れ処理がされてまして、それだけ手間を時間がかかることからコストに跳ね返るというわけですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年8月12日  by Goodjobプレス

関連する記事